執筆活動、メディア出演・掲載

執筆活動、メディア出演・掲載のご紹介

執筆 一億総活躍時代のメンタルヘルス

書籍・雑誌

2017/2/13(月)

幻冬舎(2017年2月20日発売)

西脇病院院長・西脇健三郎の著書です。第5作目。
特設ページも開設しています。(→特設ページはこちら)

一億総活躍時代のメンタルヘルス 西脇健三郎

目次
  1. はじめに
  2. 第一章 〈講演〉精神医療における現行の診療報酬制度を問う
    1. 一 疾病構造の変遷 戦後の復興、経済成長、精神病院ブーム/社会的入院を任意入院へ、そして精神科救急入院
    2. 二 現代社会における統合失調症患者 精神疾患患者数と周辺環境/新患受診者数と症例の傾向
    3. 三 診療報酬制度について 精神科救急入院料(スーパー救急)/精神療養病棟入院料/重度アルコール依存症入院医療管理加算
    4. 四 精神病院の今後 なぜ、任意入院は軽んじられたのか?/精神疾病構造の変化と精神病院の役割の変遷/精神医療の質の向上のためにできること/非自発的入院診断の是非
    5. 五 質疑応答
    6. 【コラム】 3カ月(以内)入院とは?
  3. 第二章 精神医療の揺らぎ
    1. “殺人の予兆”と“精神科医”
    2. 精神科医の度胸――私の体験から 患者の引き渡しを拒む/代用刑務所
    3. 池田小学校事件から相模原障害者施設殺傷事件まで
    4. 病識欠如から否認の問題へ
    5. 精神保健指定医について
  4. 第三章 精神病院の役割を問う
    1. 精神病院らしくない病院づくり
    2. 精神病院の役割について
    3. 総合病院精神科の大切な役割 総合病院精神科の閉鎖の動き/依存症等の嗜癖問題行動を抱えるケースに対する役割/ストレス関連疾患、広範な感情障害、人格障害等に対する役割
    4. メンタルクリニックの本当の役割
    5. 精神病院の今後のマーケット戦略について
  5. 第四章 「一億総活躍社会」のメンタルヘルスのこれから
    1. 「説得より納得」、そして自立へ 事例紹介の前に――事例中に登場する「夜間集会」について
    2. 出会い、そしてその後、切れ目のない関わりを! 末さんの場合
    3. 依存と退行、そして、精神科ソフト救急 悦子の場合/精神科ソフト救急
    4. 二つの病と闘う アキの場合/ヒデの場合/重複障害
    5. 精神疾患患者の職場復帰 ゴトウ君の場合/ヨッさんの場合/抑制不能/トムさんの場合/統合失調症患者の治療の可能性
    6. 【コラム】 LIFE
    7. 〈メディカル対談〉「一億総活躍社会」のメンタルヘルスのこれからを語り合う 精神疾患急増の背景にある「生きづらさ」を感じる時代環境/うつ病や依存症への理解に努め、リスクを“戦力化”する発想の転換が重要
    8. ギャンブル依存症問題と働き方改革
  6. おわりに
購入方法

全国の書店、ネット書店にてご購入いただけます。

インターネットでご購入いただけるサイト(↓サイト名をクリックすると販売ページを開きます。)